ヨガにはどんな効果があるの⁇効果と種類について。

ヨガの効果と種類についてサムネイル画像

ジムや自主トレしてるけど、なかなか続かない。。。

体が硬い、骨盤が歪んでいる、冷え性、胃の調子が悪い、痩せたい、ストレスが多い、こんな悩みを持っている人が最近多い気がします。

実は、ヨガにはそんな悩みを解消してくれる力があるんです。
今回は、なぜヨガが効果的なのか教えていきますね!

MAYA先生

NAOMI

先生!私、全部あてはまるんですけど(*_*;
ヨガで良くなるなら私も頑張ってみようかな?詳しく教えてください!

ヨガとは?

ヨガ ヨーガ・スートラの本の画像

古代インド、インダス文明から伝わる呼吸法をもって、東洋の代表的な心身を鍛える方法でその歴史は5000年前とも言われてて、とても長い間受け継がれています。
ヨガとは、心と身体のつながりを意味しているのです。

ヨガの経本「ヨーガ・スートラ」にはヨガは、心の動きを制御するものとあります。
そしてこの「ヨガ」という言葉はサンスクリット語のヨジュという言葉に由来しており、この言葉の意味は「つなぐ」や「結ぶ」とあり、ヨガは心と身体を結びつけるものとされます。

心と身体を結びつける事により自律神経を整えて精神の安定を得られます。
また、ヨガは自分を見つめるもの、言い聞かせるもの、けして他人と自分を比べ競わないことがヨガでは大事とされています。

日本のヨガは美容を目的とした人々が多いようですが、本場のインドでは瞑想を中心とした「修行」という形で捉えている人が多いようです。
いずれにしても心と身体を浄化し、鍛錬しているのは同じのようです。
ヨガが世界に広まったのは1960年頃、この時は、美容が目的というよりは「瞑想」が注目されていたようです。
それからはハリウッド女優たちが始めたことで更にブームになりました。

NAOMI

ヨガってインドが発祥なんだ~。5000年も前からなんて歴史が長い!ビックリ。
ハリウッド女優もしてるなら私も絶対する!

ヨガはどんなもの?

ヨガはどこでもできますし、誰にでもできます。
必要なものといえば、スタジオなどでするなら床が固いのでマットが必要ですし、家のじゅうたんでやるならそのままでいいですし、今は海や芝の上でおこなう人もいます。手軽でお金が掛かりません。

ヨガを始める時は、食後2、3時間以降にしましょう。
服装は動きやすいものなら何でもいいです。
ムリせず呼吸法を忘れずに気持ちよく行い、ポーズはとるだけでも意外と汗をかいてきます。

夏場などは熱中症に気をつけて側に水とタオルを用意しておきましょう。

MAYA先生

ヨガの効果とは?

ヨガ 夕日の画像

ヨガの効果は数多くあります。
私もヨガを始めたばかりは、キツくてびっくりしましたけど段々慣れてきて少しずつポーズも深くとれるようになったりと、目に見えて効果がたくさんあります。
ヨガは他のエクササイズと違って「地味」な感じはしますが、その静かなる行動にたくさんの効果が詰められているんです。

自分自身も変われることで周りにもよい影響を与えることができます!みんなで健康な体になりましょうね!

MAYA先生

①皮膚細胞の強化

ヨガをすると血行が良くなり皮膚細胞も強化されます。
体内の強化はそのまま対外へとつながり、皮膚の強化となるのです。
また、呼吸法で身体全身の血流が良くなり、顔色も良くなります。

②肌が綺麗になる

ヨガをすることで体内で老廃物が出てくるような動きが現れます。
あと、ヨガをする時に使う「呼吸法」にも秘密があるようです。
それは腹式呼吸と鼻呼吸、この呼吸法はヨガする際にはとても大事な呼吸法ですので自ずと肌がキレイになります。
他にもヨガは質の良い睡眠を与えてくれます。

③姿勢が良くなる

現代人はスマホやパソコンが原因で姿勢が悪いと言われています。
特に日本人は猫背だと言われています。
ヨガは体中のありとあらゆる間接を動ける範囲内で目いっぱい動かす事で関節が良い状態となり姿勢が整ってくるのです。
「体幹」なども鍛えられますし、ヨガのポーズの中に猫背などの姿勢を治すのに効果があるものがたくさんあります。

④老廃物が出る

老廃物は身体に蓄積されていくと…肥満、むくみ、便秘、セルライトなどが目立って出てきます。これが合わさると「老化」につながっていくのです。
老廃物は腸に溜まりやすいのですが、上半身を捻るようなヨガのポーズをとると腸が活発に動き出し老廃物が出やすくなります。
活発に動き出すのは腸だけではなく、ヨガの効果は内臓に働きをかけて内臓が若返ると言われています。

⑤基礎代謝がアップ

人は年をとるごとに基礎代謝量が減ってくると言われています。
基礎代謝が低いと一日で消費しなければいけないカロリーが余ってしまい肥満につながります。
この基礎代謝をあげなければ、どんなに頑張ってダイエットしても体重が減らないのです。
ヨガポーズは静かな動きでありながらインナーマッスルを鍛える事ができるし、呼吸法で全身に血液と酸素を送ることができて基礎代謝量がアップするのです。

⑥身体のゆがみがなおる

毎日のデスクワークに家事、気付かないうちに身体が歪んでいるという事があります。
特に女性は骨盤の歪みが気になるのではないでしょうか。
ヨガは呼吸法を行いながらゆっくりとポーズをとるので、まるで身体に優しく諭すように歪みを治して行きます。

NAOMI

こんなにたくさんあるの?
良いことばかりで早くして効果を実感したいな。

⑦血流の循環が良くなる

血流の循環が悪くなると冷え性、疲労、乾燥肌、倦怠感、便秘、食欲不振、脚のむくみなど女性にとっては避けたい症状ばかり出てきます。
でもヨガをすると呼吸法によって体中に酸素が入り、身体の中にあった疲労物質が分解されて血がサラサラになり血流の循環がよくなるのです。

⑧冷え性が改善される

体温は下がると免疫力が低くなり、病気にかかりやすくなりますので日頃から身体を冷やさない、体温をあげる努力が必要となります。
ヨガをすると血流がよくなり身体がポカポカしてきます。
低体温、冷え性の原因である老廃物の蓄積はヨガで分解して流す事で徐々になくなっていきます。
ちなみにヨガは有酸素運動です。有酸素といえばエアロビなど運動量が多いものをイメージしがちですが、ヨガとエアロビだと実はヨガの方が運動後のポカポカを保てるのです!

⑨ホルモンバランスを整える

ヨガのポーズの中には女性ホルモンを整えるポーズがたくさんあります。
どのようなポーズが女性ホルモンを整えるかと言うと、例えば「コブラのポーズ」はうつぶせになり、床に手をついてからゆっくりと上半身を起こして反らしていくのですが、このポーズは主に子宮や卵巣付近の血流を良くする効果があるので、女性ホルモンが整いやすくなるのです。

⑩内臓も活性化

加齢とともに筋力が衰えて内臓が支えることが出来ずに内臓が下がるともいわれています。
ヨガは続ける事によって内臓が元の位置に戻ります。一番効果が出やすい内臓は胃腸です。
特にひねりを加えたポーズは効果てき面で、胃腸あたりの血流がよくなり動きが活発になります。

⑪自律神経の活動を整える

40代になると更年期障害から自律神経失調症になりやすく、酷い人は病院で薬を処方されなければ頭痛やめまいなどで日常を普通に送ることが辛いと言われています。
日頃からヨガをすることで、予防することもできます。
自律神経を整えるには身体の強張りをほぐす事で、自分と向き合うことが大事です。
ヨガならこの二つが可能で、左右どちらも同じポーズをとることで身体の均等がとれるし、ヨガは自分の内側にある心にかたりかけながらするものです。

シェイプアップの効果

シェイプアップは、「痩せる」という意味とはちょっと違います。
「引き締まる」という意味です。
ヨガは身体の一つ一つのパーツを意識して行うことができます。
意識せずとも自然といろんな部分が引き締まるのがヨガの効果でもあります。

⑬筋力アップ

ヨガは筋力アップすることができます。
ヨガはどちらかというと「ストレッチ」に近く、 誰でも無理なく行うことができます。
ヨガは見た目以上にポーズをとることで今まで眠っていた筋肉が働き出しはじめ、プルプルとしていくのが実感できます。

ヨガは身体と心を繋げるものです。
人はいつも何かしら心と身体にストレスを抱えています。
ヨガをすると鬱がよくなってきた、頭の中がスッキリしてきたなどの声をよく聞きますね。

MAYA先生

⑭精神が安定する

現代は外部からのストレスが多く、自分ではどうにも対処できないことがたくさんあります。
ヨガをすると、呼吸法で体中に血液の循環がよくなり疲労回復できてリラックスができるので精神が安定します。
あと、ヨガには瞑想があります。これはとても簡単で、「無空のポーズ」は床に寝そべり肩幅と同じくらい脚を広げて、手も少し広げて目を瞑り深い深呼吸をします。このポーズはヨガを一通り行った後にするのですが、これだけでも十分に心が安定してくるのが実感できます。

⑮人間関係が良くなる

どこに行っても着いて回る「人間関係」の悩み。
ヨガはポーズと呼吸法と瞑想で自身を変える事ができます。
特にねじりを加えたポーズには浄化作用があり、腹筋がついて何か思わぬ出来事が起きても「ハラが座った状態」になり、軸がぶれにくい体を作れます。
つまり些細な事で腹を立てたり、悲しむという事がなくなっていき人間関係もうまくいくでしょう。

⑯集中力が高まる

ヨガで集中力を養う呼吸法が三つあります。
完全呼吸法といい、思考をクリアにして生命力がアップし、やる気が出てきます。
二つ目は、周りが気にならなくなるウジャイ呼吸法、意識化を向上させて一点に集中し周りの言葉に気をとられなくなります。
三つめは、ブラー呼吸法、集中力を全身に広げて意識を自分自身の内側に持っていく事ができます。呼吸法はヨガではとても重要な作業です。

⑰イライラしなくなる

ヨガは人の心をハッピーにしてくれます。
なぜなら、ハッピーホルモンといわれている「セロトニン」の分泌があるからです。
セロトニンが不足すると、イライラや不安感などが出てきてしまい、逆にリラックスしている時は、分泌されやすくなります。
ヨガをすることで自律神経の働きがよくなり、イライラしない脳にすることができます。

⑱精神的に落ち着く

ヨガは心身ともにリラックスできますが、精神を統一させる効果もあります。
統一する事で周りに振り回されることもなく、落ち着いた精神を作ることができます。
ヨガは、精神的に落ち着くし、疲労回復にもなります。

NAOMI

これで仕事のストレスもなくなるなんて。。。
嬉しすぎる(/ω\)頑張って続けないといけないなあ。

ヨガの種類はいくつあるの?

ヨガの種類 図解
ヨガの種類を、難易度、運動量、リラックス、精神の4つの指標でざっくり分けてみました。

ヨガ 種類の図解の画像

ヨガの種類 効果とポーズ

①ハタヨガ

ヨガ ウッティタ・トリコナーサナの画像

ハタヨガの「HATHA(ハタ)」とは、サンスクリット語で直訳すると「ハ(ha)=太陽」、「タ(tha)=月」という意味です。
この2つの言葉の意味を組み合わせると、「ハタ」は「太陽と月/陽と陰/精神性と生命力」と解釈され、そこから転じて、一つに結ばれた影と陽が織り成す「身体のパワー」を意味する事から、ハタヨガは、力強いヨガという意味で知られています。ハタヨガは、自分の体と心に向き合い、ストレスによる自律神経の乱れやバランスを整えることも重視します。
そのため、精神的なストレスの緩和やうつ病にも効果があるといわれています。

●運動量
様々ではありますが、初心者や運動が苦手な方でもできる

●代表的なポーズ
ウッティタ・トリコナーサナ

●効果・効能
・慢性疲労、冷え性、便秘、・ウエスト・腰・脇腹・お尻・足の引き締め
・運動不足解消 ・ダイエット効果 ・デトックス効果 ・自律神経を整える

NAOMI

まずは、私はここから始めようかな。
長い間、運動してなかったからきついだろうなあ(;O;)

②アシュタンガヨガ

ヨガ ソルシャーサナの画像

アシュタンヨガとは、シュリ・K・パタビジョイス師によって南インドの街、マイソールシティで教えられたいたものです。
ヨガの経典(ヨーガ・スートラ)に書かれているアシュターンガ(八支則)のっとったスピリチュアルなプラクティスです。
アシュタンガヨガは、他のヨガに比べて動きも激しいためかなりの運動量があります。
また、呼吸法などもあるため、ダイエットには効果のある有酸素運動でもあります。

●運動量
多めで、中級者から上級者むけ

●代表的なポーズ
ソルシャーサナ

●効果・効能
・集中力UP ・姿勢改善 ・頭スッキリ
・リラックス効果 ・代謝アップ、筋力アップ ・自律神経を整える

③パワーヨガ

ヨガ サイドアングルの画像
パワーヨガの発祥はロドニー・イー氏。アシュタンガヨガをベースに現代人の体型やライフスタイルに合わせ、様々なヨガをミックスさせて作られており、現代風にアレンジして展開されています。
ハリウッドをはじめ世界中のセレブが美容法に取り入れているヨガで、それがきっかけとなり、90年代ごろから世界中で人気となっています。
発汗も高く、運動不足を解消して強くしなやかな身体を作りたいなどの要望に応えてくれます。

●運動量
多く、エクササイズに 最適

●代表的なポーズ
サイドアングル

●効果・効能
・足、お尻、腰、腹部の引き締め ・消化機能を高める ・疲労や不安の緩和
・肉体強化、筋力アップ ・集中力アップ ・ダイエット効果

④アイアンガーヨガ

ヨガ ダウンドッグの画像
アイアンガーヨガとは、アイアイんがー師によって編み出されたヨガのメゾットをいいます。
解剖学的な視点から、体の方向性やバランスを観察しながら、一つ一つのポーズを丁寧に行います。
肉体と精神の柔軟性やリラクゼーションを得ることに加えて、強靭さとスタミナを増進させ体の歪みを正していくことに重点をおいています
さらに、ヨガ初心者であっても、様々な道具類を使うことでヨガの効果を最大限に引き出せる点が、他のヨガとの大きな違いと言えます。

●運動量
一つのポーズを長めに行うので比較的少なめで、ベルト、ブリックといった補助グッズを使う

●代表的なポーズ
ダウンドッグ

●効果・効能
・体の歪みを正す ・リラクゼーション効果
・全身を安定させ、疲れにくい身体をつくる
・集中力アップ

このダウンドッグというポーズはヨガの中でもよく使われるポーズだから
しっかり綺麗なポーズをとって効果を体感していきましょうね。

MAYA先生

⑤シヴァナンダヨガ

ヨガ ダヌラアーサナの画像
元々西洋医学の医師だったスワミ・シバナンダ師によって創設された、呼吸法から太陽礼拝、12の基本ポーズ、瞑想、チャンティングをバランス
よく行う伝統的なヨガの一つです。
一つ一つの基本ポーズ間に「シャバサナ」を必ず入れるのがポイント。
これはそれぞれのアサナの効果をその都度、より意識的に浸透させるためであり、シャバアサナ中のプラナヤマで、心と体のバランス感覚を取り戻すことが可能です。

●運動量
比較的少なめで、気軽にできる

●代表的なポーズ
ダヌラアーサナ

●効果・効能
・猫背改善 ・脂肪燃焼 ・デトックス
・リラックス ・集中力アップ ・柔軟性アップ ・インナーマッスルを鍛え筋力アップ

⑥ヴィンヤサヨガ

ヨガ ヴィーラバドラ・アーサナの画像

ヴィンヤサヨガのヴィンヤサとは、サンスクリット語で「(vi)特別な方法」「(nyasa)配置する」という意味です。
「ヴィンヤサフローヨガ(Vinyasa Flow Yoga)」といった言い方もしますので、この「配置する」はポーズ(アーサナ)を途切れなく続けるとも言えます。

●運動量
とても多く、たくさん体を動かしたい人に良い

●代表的なポーズ
ヴィーラバドラ・アーサナ

●効果・効能
・全身の強化 ・肩や背中や首のこりをとる ・お尻のぜい肉を取り除く・デトックス
・リラックス ・集中力アップ ・柔軟性アップ ・インナーマッスルを鍛える、筋力アップ

⑦クリパルヨガ

ヨガ アンジャネーヤーサナの画像

スワミ・クリパルによって創設された、伝統的なヨガの精神を大切にしながら、現代社会に合うように開発されたアメリカ発のヨガです。
完成されたポーズを目指すことよりも、内面で実際に起きていることを受け入れることを大切にしています。このため、自分への理解を深め、人との関係を改善するなど、セラピー的な要素があり、体だけでなく、心を大切にした暮らしをしたい人に人気なヨガです。

●運動量
比較的に少なめ

●代表的なポーズ
アンジャネーヤーサナ

●効果・効能
・集中力アップ ・自分と向き合える ・ヒーリング効果

⑧ホットヨガ

ヨガ チャイルドポーズの画像

ホットヨガとはハタヨガから派生したヨガのひとつです。
特徴は、室温40度、湿度60%程度の高温多湿な環境でホットヨガは行われます。
室温を高めにすることで、ゆったりとしたハタヨガの動きでも体温を高め、有酸素運動の効果を引き出すことが可能です。
ホットヨガではストレッチと呼吸法を中心に全身の筋肉を動かしながら大量の汗と老廃物の排出を目的としています。

●運動量
プログラムによって違いますが、汗を大量にかくので消費カロリーは高いです。

●代表的代表的なポーズ
チャイルドポーズ、コブラのポーズ

●効果・効能
・ストレス解消 ・ダイエット ・美肌 ・むくみ改善 ・柔軟性アップ

いま一番ブームになってるヨガですね!
汗をかいてデトックスして冷え性改善にもなるからすごくおススメです。
ダイエットにも効果絶大ですよ♪

MAYA先生

NAOMI

ダイエットに効果あるなら私もやってみたいな。
汗をかくとスッキリするから良いよね!

⑨陰ヨガ

ヨガ バタフライポーズの画像

運動量が多く連続してポーズをとり続けるアシュタンガヨガやパワーヨガ、ハタヨガなどの「陰ヨガ」に対して、ゆったりとした動きと呼吸に重点を置いたスタイルが陰ヨガです。
座位や寝位が中心でひとつのポーズ時間が長く、ポーズを通してヨガの根底に触れるのが陰ヨガの目的です。
自分が気持ち良いと感じるところでポーズをとり、気の通り道である経路を刺激してリラックス効果を高めていきます。
穏やかな動きではあるものの、筋肉の緊張をほぐすため股関節をしっかり動かしていくので、リンパの巡りにアプローチし下半身を整えるのに有効です。ストレスの緩和やリラックス効果、集中力を高めたい人に良いです。

●運動量
少ない

●代表的なポーズ
バタフライポーズ

●効果・効能
・リラックス効果が高い ・集中力アップ ・デトックス効果

まとめ

ヨガ 宮古島の画像

しっかりヨガのことについて知ることができましたか?
ヨガの種類はたくさんあるけど、どれも心身共に効果的だから、まずは優しいポーズから挑戦していきましょうね。
ヨガは自分の体調やレベルに合わせてできるので体にも負担が少なく健康な体になれますよ!
あなたに合ったヨガを行って美ボディになりましょうね♪

MAYA先生

NAOMI

こんなにヨガが良いことだらけだなんて知らなかったなあ(*_*)
ジムだときつくて続かなかったけど、ヨガなら自分のレベルに合わせれるし私も頑張れるかも!
たくさんポーズを覚えられるように先生、教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です