使っても効果なし!?ナイトアイボーテの真実を暴露


商品名で調べると、山のようにアフィリエイトブログが出てくる「ナイトアイボーテ」

でもちょっと読み込むと…なんだか書いていることに納得できない!

今回は、成分や口コミから、ナイトアイボーテ広告が重ねている“嘘”を徹底的に暴露します。

重い一重・奥二重の悩み

一重に悩む女性
私はメイクが好きなのですが、一重まぶたです。

雑誌をめくっても、メイク動画を見ても、書いてあるのはぱっちり二重前提のメイク法ばかり。

一説では日本人の一重まぶたの割合は7割だとも言われているのに…3割が前提になってしまう社会…。

二重になれたらいいなあと一念発起し検索すると、「ナイトアイボーテ」の絶賛ブログがわらわらとでてきます。

でもなんだか…嘘や誇張が多いような…。

違和感を解明すべく、調べてみました。

嘘であふれるナイトアイボーテ広告

ナイトアイボーテはアイプチのようにまぶたをくせづけるタイプの商品です。

大きな違いはアイプチが昼間メイク中に使うものであるのに対し、ナイトアイボーテはその名の通り夜使うものということくらいでしょうか。

さて、このナイトアイボーテなのですが、絶賛しているブログでよくみるのは

  • 「他の製品と違ってしっかりと二重矯正ができる!」
  • 「ゴムラテックスフリーだから安心」
  • 「美容成分たっぷりだから安心」

このあたりでしょうか。

とりあえず使ってみて効果のほどを確かめようと思いましたが、成分表示を見てやめました。

安心…?それは、この後の解説を読んでも言えるでしょうか。

低刺激?美容成分たっぷり?嘘ばかりのブログ解説

まず、ナイトアイボーテの全成分を見てみましょうか。

▼ナイトアイボーテ全成分

  • エタノール(防腐剤、溶媒)
  • (メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー(接着剤成分)
  • BG(ブチレングリコール)(保湿剤成分)
  • DPG(ジプロピレングリコール)(保湿剤成分)
  • グリセリン(保湿剤成分)
  • ボタンエキス(美容成分)
  • アルテア根エキス(美容成分)
  • フユボダイジュ花エキス(美容成分)
  • アルニカ花エキス(美容成分)
  • サクラ葉エキス(美容成分)
  • メチルパラベン(保存料)

前情報通り、接着剤としてラテックスは使用されていません。

たしかにラテックスアレルギーの方にとってはゴムラテックスフリーなのは良いことです。

ただ、問題は変わりに増えてしまった成分…エタノールが成分表示の一番上にきてしまっていることです。

「エタノールの配合は最小限に抑えられている」は嘘!


エタノールは希釈成分として使用される成分です(基剤とも言われます)。油分にも水分にもなじみやすいため、いろんな化粧品に使われています。

基本的には安全性が高い成分ではありますが…アルコールの一種のため、刺激がある成分とも言えます。

成分表示は内容量の多い順に掲載されるルールとなっていますが、ナイトアイボーテの成分表示の一番上はエタノールとなっています。

また、だいたい化粧品は成分表の3~5番目くらいまでの成分が全体の90%以上を占めることがほとんどです。

いろんなブログで「エタノールの配合は最小限に抑えられているため安心」と書いてありますが…

一番多い成分として堂々と記載されているにもかかわらず、「最小限に抑えられている」というのはあまりにも誇張しすぎではないでしょうか。

乾燥が加速する!エタノール多用製品に注意


エタノールは水分にも油分にもよく溶けますが、揮発性があるため、蒸発する時に水分も油分も奪っていってしまいます。

食品工場や病院勤務などの消毒用エタノールをよく使う方の手はよく荒れてしまう、という話を聞いたことはありませんか?

それと同様に、敏感肌の方がエタノールがたくさん含まれた商品を使うと、ピリピリとした刺激になったり、腫れたりする可能性が高いです。

私はやや敏感肌で、寝不足や生理前などはアルコールが含まれている製品を使うと腫れたりヒリヒリしてしまう体質です。

エタノールが一番上にきている時点で、ナイトアイボーテを使うことはできないと断念しました…。

また、まぶたは皮脂腺がないので乾燥しがちな部位です。余計にエタノールがたっぷり含まれた製品は避けたいですよね。

高価な分、普通のアイプチよりはシンプルな成分構成ではあるものの…

万人にオススメできるアイテムとは言い難いですね。

美容成分はほとんど効果なし!

ナイトアイボーテを紹介しているブログでは、よく美容成分について取り上げています。

ナイトアイボーテ口コミ

素晴らしい成分がたくさん配合してある…というふうに見えますよね?

これ、かなりの罠なんです。

DPG以降に記載してある成分の配合量はたったの○%以下!

先ほども書きましたが、だいたい化粧品は成分表の3~5番目くらいまでで全体の90%以上を占めることがほとんどです。

つまり、後ろの方に書いてある成分はほんの数滴しか入っていないことも考えられます。

また、成分表の真ん中あたりに書いてあるDPGという成分。

大量に使うと肌への刺激が強くなるため、製品全体の1%以下しか使ってはいけないという決まりになっています。

つまり、DPG以降に書かれている5つの美容成分は、すべて1%未満…もしくはもっともっと少ない量しか入っていないということ。

さらに、1%以下の成分は好きな順番で記載していいというルールになっているため、5つの美容成分は肌に刺激がある保存料メチルパラベンよりも少ない量しか入っていない可能性もあるのです。

  • DPG(ジプロピレングリコール)(保湿剤成分)
  • メチルパラベン(肌に刺激がある保存料)
  • グリセリン(保湿剤成分)
  • ボタンエキス(美容成分)
  • アルテア根エキス(美容成分)
  • フユボダイジュ花エキス(美容成分)
  • アルニカ花エキス(美容成分)
  • サクラ葉エキス(美容成分)

↑↑本当の配合順はこうなっている可能性もあります。↑↑

もしも1%に近い量が含まれていたとしても、5種類の成分全て合わせても全体の5%以下しか含まれていません。

美容成分がたっぷり含まれているようにみえて、5%以下…

美容成分がむくみを減らすため二重クセが付きやすく~などと公式でも解説していますが、美容成分は焼け石に水程度しか入っていないと言えるでしょう。

ナイトアイボーテの悪い口コミまとめ

成分の解説をしましたが、実際に使った人の口コミはどうでしょうか。

肌が荒れてしまった、ものの割には高すぎるなどの口コミが多いようです。

良い口コミ投稿もみてみましょう。

なるほど、ビフォーアフターの写真もあるし、確かに効果があるように見えます…が、ちょっとまってください。

この左目と右目…なんだかおかしくないですか?
同じビフォー状態の目を隣り合わせにしてみましたが…左右で大きさや形が全然違います。

さらに、このレビュアーの口コミ件数は1件。メイクが楽しくなったなら他のメイク用品のレビューも投稿しそうですが…。

もちろんすべての良い口コミが嘘とは言いませんが、こんなアヤシイ口コミが投稿されていると…疑ってしまいますよね。

重い一重や奥二重に効果がない…どころか〇〇の危険性も!

ナイトアイボーテの二重作成の原理は「接着力でくせをつける」というシンプルなものです。

ただ…接着力を利用してくせをつけるだけで二重になるなら、アイプチをしている人はほとんど二重になっていくはずです。

実際にアイプチを使い続けることで二重がクセづけられ、すっぴんでも二重になったという方はいます。

ナイトアイボーテで二重になった人はクセがつきやすい方だった可能性が高いですね。

また、長い期間接着剤をまぶたに塗るという生活をくりかえしていると、エタノールなどで乾燥し弱った皮膚が突然腫れだす危険性もあります。

そして、ナイトアイボーテは強い接着力を売りにしていますが、これはまた別のトラブルを引き起こす原因にもなるのです。

まぶたが伸びる!?ナイトアイボーテの危険さを暴露

ナイトアイボーテの公式Q&Aを見てみましょう。

ナイトアイボーテQ&A

まぶたの皮膚が伸びることを否定していません。

アイプチやメザイクを続けた人は徐々に皮膚が引っ張られまぶたがたるみ、眼瞼下垂(がんけんかすい)という病気になることもあります。

眼瞼下垂は、まぶたがたれさがってしまい、視界が狭まる病気です。

視界が狭まるだけでなく、目つきが悪くなる、眉と目の距離がはなれ間延びした顔になってしまうなど見た目も悪くなります。
眼瞼下垂と正常な人

ぱっちりした目になりたくて試すのに、眠そうなボッテリ目になってしまうなんて悲しすぎますよね…。

ナイトアイボーテは接着成分が強力な分、さらに眼瞼下垂になってしまう可能性が高くなってしまいます。

まとめ

成分や口コミからナイトアイボーテを解析してみたところ、「ブログや口コミで絶賛されるほどの商品ではない」という結論に達しました。

実際に使い続けることにより二重になった方もいますので、全く効果がないとは言いませんが…。

目がかぶれたり腫れたりする可能性がある、まぶたの皮膚が伸びる可能性があるなど、十分に危険性を理解してから手を出してほしいと思います。

ネットの情報を信用し、購入した高額な商品が全く効果を得られなかった事から、リアルな口コミ評価を発信するためがんばります。

コメント