リプライセルは美白に効果ある?ステマ記事が多いので実際に購入して試してみた!

リプライセルは美白に効果あり?

あちこちで絶賛されている美白サプリ“リプライセル”

カプセルに守られているような加工(リポソーム化)をされているため、「リプライセル」という名前がつけられています。

消化器官で栄養素が壊されにくく、通常のサプリよりはるかに効率よく栄養素が吸収できるという触れ込みで売られています。

リプライセルの仕組み

通常、摂取量が1000mgを超えると、ビタミンCは吸収しきれず半分ほどは身体の外へ排出されてしまいます。

しかし、リプライセルなら摂取量の98%を細胞に届けることができるというのです。

これが本当なら、素晴らしい商品ですよね。

でも、少し調べるとiHerbのリンクが貼られ、絶賛の記事ばかり…もしかして、ステマ?

実際に使ってみないことには何もわからない!ということで、購入して試してみました。

この記事では実際に1ヶ月ほど使用した感想をレポしていきます。

リプライセル飲んでみた:美白効果はある!…けど、制限が多くて面倒

まず、私の基本スペックはこんな感じです。

【基本スペック】

  • 傷の治りや日焼けの戻りが遅くなってきたアラサー
  • 元々そこそこ色白だけど日に焼けやすい体質(夏はシャツ焼け水着焼け常連)
  • そばかすが多い+毛穴の開きが悩み
  • わりとものぐさ

リプライセルに期待する効果はそばかすと毛穴の消滅、それから肌の透明感アップ(美白)あたりですね。

リプライセルの値段

リプライセルの値段

2018/6/26現在は3800円ほどですね。私が購入したときは3500円くらいだったのですが…

大人気のため、徐々に値上がりしている傾向にあります。

リプライセルの見た目

リプライセルのパッケージ
カプセルじゃない!一般的なサプリのイメージとはかけ離れた姿をしています。

サプリ=カプセルタイプというイメージがあるので、すこしびっくりしました。

リプライセルの中身


半透明の黄色です。
少しドロッとしていて、ジャムくらいの粘度。臭いがダメという方が多いですが、私にはびわのにおい?のように感じました。

ゴムにほんの少しオレンジを足したようなにおいという方もいますので、このあたりの感じ方は個人差が大きそうです。

リプライセルパッケージ
空腹で飲み、それから15分は何も食べないでほしいと書いてあります。朝に飲むのが良さそうです。

リプライセル、そんなにまずくないが飲み合わせには注意

「リプライセル 味」で調べると、でるわでるわ酷評の嵐。

なので、飲む前は味に怯えていました…。

飲むコツがあるようなので、動画を参考にしながら飲みました。

※この動画のお水の量は多すぎるので、一口で飲みきれる量のお水に浮かせて飲むのがおすすめです。

気になるお味はというと…「油っぽい」!

うまく飲むとほとんど味を感じずに飲むことができるんですが、飲むのを失敗すると旨味を抜いた無塩バターをジュレにしたようなあぶらっぽさが…

すぐにお水を飲んで流し込めば耐えられます。

口の広いコップに最初にまずお水を入れ、そこにリプライセルを絞ってくるくる回して飲めばあまり失敗せず飲めます。

空腹時に飲むことを守らなければならないことと、味への恐怖がついて回るのはちょっとマイナスポイントですね。

味を恐れているひとがやりがちな失敗!飲み合わせに注意

リプライセルの中身
リプライセルの効果を出すためには、空腹時に冷たいお水で飲み、その後15分ほど時間を空けて食事を摂ることが原則。

変な味がするのが怖いから甘い食べ物を一緒に食べよう…と思っている方は要注意です。

ヨーグルトなどと一緒に取ると、消化のために胃が活発に動いてしまい、ビタミンCが壊れてしまう可能性が高くなります。

同様の理由で、甘いジュースや牛乳などの飲み物で飲むのも避けてくださいね。

リプライセルの飲み合わせ・食べ合わせがいいものは、基本的にお水しかないことを覚えておいてください。

英語だけのパッケージで怪しい…副作用は?


サプリとは思えない見た目と英語ぎっしりのパッケージ、ちょっと怖いですよね。

私も、最初の一つを開けるときは少し勇気がいりました。

1ヶ月ほど飲んでみたところ、副作用はこれといってありませんでした。

今回私が試したビタミンCは、医学的にもかなりの安全性を誇ることが分かっています。

ただ、私と同じようにビタミンCを試した友達は、「お腹が張るようになり、おならの回数が増えてしまった」と言っていました。

ビタミンCは善玉菌を増やす働きがあり、適度ならいい効果をもたらしてくれますが、過剰な量になってしまうとお腹が張ったりするようです。

どのくらいの量が過剰な量となってしまうかは個人差があります。

大きな副作用が確認されていないものでも、個人の体質によっては思いもよらない効果が出てしまうこともあるんですね。

お医者さんが処方してくれる医薬品と同様に、合わないサプリは即使用停止!が原則です。

運転時には注意!リプライセルのアルコール度数は驚異の数値


あまり知られていないことですが…リプライセルは保存料としてアルコールが入っています。

濃度はなんと12%!一包に入っている量はちょっぴりとはいえ、なかなかの濃さです。

運転が必要なお仕事をされている方などは朝には飲まないほうが良いですね。

また、妊娠中の方やアルコールに弱い方、アレルギーがある方は使用を控えたほうが良いと思います。

“リプライセルは毛穴の救世主”は嘘!?

あちこちのサイトで毛穴に効果があると言われるリプライセル。

なぜ毛穴に効くかというと、ビタミンCには「抗酸化作用」「抗炎症作用」があるから。

皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴を詰まりにくくしてくれるんですね。

ビタミンC誘導体などを配合した化粧品なども多いですよね(有名なところで行くとオバジとか)

で、そんなリプライセルを試した結果なのですが…「期待したほどは効果を感じることができなかった」というものでした。

毛穴改善にはとにかく時間がかかる

サプリにしてはやや高額なため、過度な期待をしてしまっていたのかもしれません。

毛穴に関しては、黒ずみが減って少し小さくなったかな?という感じ…

ただ、これ、ビタミンCの働きを考えると、どうしようもないことでもあるんですよね。

ビタミンCは毛穴に直接作用するわけじゃない

ビタミンCは毛穴を直接小さくする効果を持っているわけではないです。

皮脂の過剰分泌をおさえ、毛穴を詰まりにくくしてくれるものの、現時点で詰まっている毛穴が改善されるにはターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を待たないといけません。

年代や個人差もありますが、一般的にターンオーバーにかかる期間は25日前後~40日前後。

そうなると、毛穴が小さくなるには少なくとも1ヶ月~2ヶ月はかかるということになります。

1箱飲みきったくらいでは足りなかったのかもしれません…。

毛穴以外のリプライセルの効果は?

毛穴に関しては思った以上の効果が出ずがっかりしましたが、その他期待した効果についてはしっかりと結果を出してくれました!

日焼けのダメージの回復が早かった!


海に行ったときにできてしまった水着焼け…普通だと真冬になるまで消えてくれないのですが、倍速で消えてくれました。

ここ1~2年は特に日焼けからの回復速度が遅くなってしまっていたので、これは驚きでした!

肌の透明感もアップしたように感じますし、トーンアップの実感は飲み始めてから1週間程度で出たため、即効性もあると感じました。

肌が白いねといろんな方から言ってもらえるのは嬉しいです(笑)

気にしていたそばかすも「薄くなってきたね」と言われることが多くなりました。

痛めていたのどの治りが早かった!

私はのどや鼻が弱く、よく腫らしては熱を出します。

少しのど痛いかも…という朝も、リプライセルを飲むと特に薬を飲む必要もなく解消。

肌だけでなく、粘膜にも抗炎症作用を発揮してくれたのは嬉しい誤算でした。

他にはどんなものが?買うべきは紫リプライセル?効果まとめ

通販サイトを見てみると…意外と種類がたくさんあります。

他の色はどのような効果があるのか気になったので、調べてまとめてみました。

多種多様!リプライセルの効果まとめ

定番!美白に橙のリプライセル【ビタミンC】

一番有名なリプライセルですね。ビタミンCがたっぷり1000mg入っています。

カプセルに包まれたような状態のビタミンCのため、壊れずに細胞まで届けられます。

美容外科で行われるビタミンC点滴にも匹敵する効果があると言われており、美容点滴が1回2万円くらいかかることを考えると高コスパで人気です。

新作!脂質をエネルギーに 黄緑のリプライセル【L-カルニチン】

最近出たばかりのリプライセルです。ダイエット成分として人気のL-カルニチンを1000mg配合しています。

L−カルニチンは細胞内のミトコンドリア内膜に存在するアミノ酸のひとつです。

脂質をエネルギーに変えるために必要な成分で、最近はダイエットサプリにも多く含まれています。

具体的に説明すると、ミトコンドリアが動くために必要なガソリンが脂質なのですが、脂質単体だとミトコンドリア内までたどり着けません。

そこで、L-カルニチンと結合することにより、形が変えられるようになってミトコンドリア内まで脂質を運べるようになります。

L-カルニチンが体内にたくさんあるほど脂肪が燃焼しやすいということですね。

デトックスに!緑のリプライセル【アルファリポ酸】

強い抗酸化作用をもつアルファリポ酸を226mg配合。

ビタミンに似た動きをするアルファリポ酸は、L-カルニチンと同様にエネルギーの代謝に欠かせない成分です。

エネルギーを作り出すのに必要な成分のため、スタミナ不足の方にも効果があると言われています。

老化をストップ 水色のリプライセル【ビタミンB】

ビタミンCほど注目はされていませんが、これから要注目の栄養素、「ビタミンB」

過剰に摂取した糖は体内のタンパク質と結びつき、体内に蓄積していきます。

この蓄積した物質をAGEsといいます。AGEsが増えることにより、肌トラブルや老化の原因になります。

わかりやすいところでいうと「黄ぐすみ」などですね。

AGEs減少のために必要な栄養素がビタミンBです。

買えるときのほうが少ない…幻の紫リプライセル【グルタチオン】


現在美容外科などで大きく取り上げられている成分「グルタチオン」。

強い抗酸化作用をもち、排ガスや保存料など、私達が日常的にさらされ蓄積されている毒と結びつき、体外に排出してくれる効果があります。

3つのアミノ酸からなるトリペプチドという物質なのですが、現在日本では医薬品扱いになるため国内通販では取り扱いがありません。

購入するときは個人輸入代行業者を利用すると良さそうです。

個人輸入代行業者って違法性はないの?愛用者が安全性を徹底解説!
日本では手に入らない医薬品やサプリを格安で手に入れられる個人輸入代行。お得そうだな…と思っても、なにもかも自己責任となるとなかなか手が出せないのではないでしょうか。何度も利用している私が気になる疑問をひとつひとつ解説いたします。個人輸入代行

美白に効果はあるものの…?リプライセルを飲む必要がない3つの理由

 

実際に1ヶ月飲んでみて、効果はしっかりありました。

特に透明感がすばやく手に入るところは大きな魅力です。

しかし、どうしても手放しで推せないポイントが3つだけあります…

  • 市販されていないため、思いついた時に買えず面倒
  • 味を恐れて飲むのが億劫になる、忘れがちになる
  • 安く代替できるものがある(ビタミンCサプリ)

まとめ

1ヶ月ほど試してみた私の感想としては、「私の生活スタイルと合わないけれど、美白には効果がある良い商品」という感じでした。

朝の忙しい時間に「必ず空腹時に飲み、その後15分は何も食べられない」という制約をつけられてしまうのは個人的には大きなデメリット

待ちきれず朝ごはんを食べてしまったこともあります…(そのせいで効果が薄まってしまったかもしれません…もったいないですね)

ですが、飲む時間の指定や制限、コストが気にならない方にとっては、美白のために買っても損はない商品だと思います。

リプライセルには劣りますが、私にとっては充分満足できる美白効果があるため、ビタミンCは市販サプリで代用しようと思っています。

その分浮かせたお金でまた別の美容商品を試してみますね。

ネットの情報を信用し、購入した高額な商品が全く効果を得られなかった事から、リアルな口コミ評価を発信するためがんばります。

コメント