個人輸入代行業者って違法性はないの?愛用者が安全性を徹底解説!

個人輸入代行業者
日本では手に入らない医薬品やサプリを格安で手に入れられる個人輸入代行

お得そうだな…と思っても、なにもかも自己責任となるとなかなか手が出せないのではないでしょうか。

何度も利用している私が気になる疑問をひとつひとつ解説いたします。

個人輸入代行業者から本物を買う方法は〇〇!


輸入代行で絶対に安全安心で偽物を買わずにすむ方法!…は、実はありません。
極論を言ってしまうと、どの通販サイトも本物を売っているのか偽物を売っているのかはわからないのです。

本当に確かめたい場合は、薬を購入し、飲む前に検査機関を利用して成分の解析を行うしか方法はありません。

しかし、そこまでしなくとも信頼できる通販サイトはあります。

個人輸入代行って面倒…

信頼できるサイトかしっかり調査までして買うのは面倒だという方がほとんどではないでしょうか。

しかし、身構えなくて大丈夫です。その面倒さを解消するために私はこの記事を書いています。

いくつかのポイントをおさえることにより、ほとんど偽物を掴まされず、安全に購入する方法はあります。

順を追ってわかりやすく解説していきますね。

個人輸入代行って何?違法性はないの?


個人輸入をするには、海外の医薬品業者と直接やり取りをしなければなりません。

海外につながりのない人がいきなり海外の業者と取引することは簡単なことではないハズ(私は絶対にムリです…)

そこで、海外業者と面倒なやり取りをしてくれるのが、個人輸入代行サイトです。

直接やり取りをするにしろ、代行サイトをはさむにしろ、違法性はないのか気になりますよね。

違法になる場合もある!注意すべきポイント

薬事法で認められているのは、以下の2点の範囲内にとどまる購入です。

  • 個人利用する目的で購入すること
  • 制限されている数量内の購入に留めること

この2点を厳守しなければなりません。

合法?違法?個人輸入クイズ


下記の3パターンは合法でしょうか?先ほどお教えしたルールを踏まえて考えてみてください。

1『お父さんが最近薄毛を気にしているみたい…輸入代行業者のサイトで私のサプリを買うついでに一緒に薄毛改善薬も買ってあげよう』
2『輸入代行業者のサイトでサプリを買ったけどとても身体の調子がいい!友達にも分けてあげよう♪』
3『国内じゃなかなか手に入らない医薬品を輸入代行業者のサイトで見つけた!こまめに頼むのは面倒だから1年分まとめて買おう』

正解は…すべて違法です!

1番と2番の場合は、個人利用の範囲を超えてしまうためアウトです。

個人輸入の場合、購入した医薬品やサプリメントを他人に譲ったり、販売することは違法となります。

3番は、規定された数量を超えての購入になるためアウトです。

個人輸入の規定量

数量は以下の通りに設定されています。

種類購入可能な分量
医薬品(毒薬、劇薬又は処方せん薬)用法用量からみて1ヶ月分以内
上記以外の医薬品・医薬部外品用法用量からみて2ヶ月分以内
外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く)標準サイズで1品目24個以内
化粧品標準サイズで1品目24個以内
使い捨て医療機器(使い捨てコンタクトレンズなど)2ヶ月分以内
体外用診断薬(排卵検査薬など)2ヶ月分以内

家族や友人の分をまとめて購入することも禁じられていますので、気をつけてくださいね。

面倒さを遥かに超える価値がある!利点を惜しみなく紹介

まとめ買いはできないし、友だちと一緒に注文もできないし、普通の通販より時間はかかるし…

面倒さを上回る利点がないと、個人輸入代行業者なんて使いたくないですよね。

コストカットができる


日本では高価な医薬品やサプリメントと同成分のものが安く売られていることが多いです。

有効成分が同じであれば、もちろん安いほうがいいですよね。

商品により価格はまちまちですが、半額から3分の1程度の値段で売られていることもあります。

また、購入の際に診察代がかからないため、費用を浮かすことができます。

時間短縮になる


医師から処方してもらおうとした場合、まず診察してもらわなければなりません。

海外医薬品の通販サイトを利用する際は、処方せんが不要です。そのため、病院へ行く時間や診察を待つ時間、薬局で薬をもらうための時間などを省くことができます。

通販サイトを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

日本国内では手に入らないアイテムが手に入る

『こんなものがあったらいいのに…』と思いつつ、思い通りの商品ってなかなか見つかりません…。

しかし、海外の商品も含めて探せば、思い描いていたものを手に入れられる可能性がグッと広がります!

例えば、ダイエットアイテム。低糖質ダイエットが人気のため、一休み用のおやつも低糖質仕様のものが多く売られています。

実は…日本で市販されている低糖質用のおやつは意外と糖質がたっぷり含まれているものが多いのです。

コンビニでよく売られているこのチョコレート。砂糖も使われていないし、低糖質そうですよね。

ただ、成分を確認すると…製品33g中『13.4g』も糖質が含まれています。

「砂糖ゼロ」の表示に油断してたくさん食べると、ダイエットが失敗する可能性も…

そこで個人輸入代行業者のサイトで探すと、たっぷり40gのチョコレートバーが1本120円程度で売られています。

糖質量はなんと2g! 驚きの糖質量ですよね。

このように、日本では売られていない素敵な商品を買うことができるのも大きな魅力の一つです。

こんな落とし穴が!?意外なデメリットを紹介

メリットを知って、がぜん興味が湧いてきた方もいると思います。

メリットの次はデメリットも知りたいですよね。もちろんご説明いたします。

海外の医薬品はカプセルがデカい!


海外製品に触れると、日本に存在するありとあらゆるものって、実は細やかな気遣いにあふれているんだな…と実感できます。

そのひとつが『錠剤の大きさ』。

海外製のサプリメントや医薬品は、とにかくひとつひとつが大きく、飲み込みにくいものが多いです。

また、カプセルが割れやすかったり味が美味しくないものも日本製品に比べると高い確率で存在します。

買うことを検討するときには、口コミをよく読むようにしましょう。

注文した商品を受け取るまでに時間がかかる

Amazonや楽天では、注文した次の日には受け取ることができるサービスが充実していますよね。

個人輸入代行業者の運営しているサイト経由のネット通販の場合、そのスピード感は全く期待できません。

とはいえ、最近は1週間~10日程度で届くことがほとんどです。

少し余裕を持って注文するようにしてくださいね。

購入から使用まですべて自己責任


先ほども書いたとおり、個人輸入代行業者からの購入の場合、購入から使用まですべて自己責任で行うことになります。

日本で市販されているものよりも高い効果がでる商品も多く存在していますが、そのぶん副作用にも気をつけなくてはいけません。

有効成分が大量に含まれている医薬品などを試す場合は、下調べをしっかりとしましょう。

私はいままでに何度も利用していますが、購入した医薬品が原因で体調を崩したことはありません。

日本の病院で処方される医薬品でも、身体に合わないことはありますよね。

病院で処方された薬であれば、責任は医師にありますが、個人の判断で購入する海外医薬品はすべて自分の責任になってしまいます。

ですので、まずは服用を考えている薬の情報を調べて、リスクを下げることが肝心です。

現代には便利な情報ツールがたくさんありますから、医師や薬剤師でない私達一般人でもおおよその情報は調べることができますしね。

偽物が届かないか不安…シンガポールから発送された医薬品は偽物?

いくら安くても、偽物の商品が届いてしまったら意味がないですよね。

▼ここをチェック!偽物を掴まされないためのポイント

  • 長年続いているサイトを選ぶ
  • 口コミが多くついているか確認し、高評価の商品を選ぶ
  • 返金保証がついているサイト、商品を選ぶ
  • 日本語がおかしいサイトでないか読み込む
  • 専門機関の成分鑑定書付きの商品を選ぶ

より多くの人が試している商品を選ぶことと、販売業者が自信を持っている商品を選ぶことにより、偽物を購入する確率はとても低くなります。

発送国によって偽物と特定できる?


例えば、インドのメーカーが生産している薬のはずなのに「シンガポールから発送」と書かれていた場合、偽物かも…と思ってしまいませんか?

でも、ちょっとまってください。発送国で偽物かどうか判断してしまうのは少し早いです。

格安の理由でもある!生産国と発送国が違う謎

生産地から注文の都度発送すると、時間がかかってしまいます。

なので、交通の便が良い国に拠点を構え、そこから発送するという方法をとる業者も多いです。

発送国が違うから偽物と決めつけてしまうのはもったいないです。

発送国をみるよりも、信頼できる輸入代行業者かどうかを見極めてから注文するようにしましょう。

オススメの通販サイトは?ランキング形式で紹介!

1位【オオサカ堂】
21年続く老舗の輸入代行業者です。商品の取り扱いも多く、値段も手頃なものが多数あります。

配達状況の追跡や一部商品の返金保証、成分鑑定などを実施しており、サイト内のコラムも充実しています。

▼オススメの商品
【トラネミック】
メラニンをブロックする効果がある「トラネキサム酸」を1錠あたり250mg配合してある医薬品です。肝斑に効くと有名な「トランシーノⅡ」と同等程度の成分量を保有しています。

2位【iherb(アイハーブ)】
サプリメントやオーガニックコスメ、プロテインなどを中心に充実した品揃えです。口コミ量が多いのが魅力。言語ごとに切り替えられるのですぐに日本語の口コミが確認でき便利です。

クーポンがこまめに発行されるのも魅力。

▼オススメの商品
【アトキンスバー】
スニッカーズによく似たタイプのプロテインバーです。糖質量は1.2~2gと驚きの低さにもかかわらず、しっかりと甘く満足感があります。味もいろいろな種類があるため、飽きずに食べることができます。

3位【お薬なび】
口コミ量は上記2サイトには負けるものの、数件~数十件ほどある商品がほとんど。

配送状況の追跡も完備されており、電話での注文も受け付けてくれます。

一部商品では偽物でないという証明のため、成分鑑定を実施しています。

▼オススメの商品
【グランズレメディ】
靴に使用するデオドラント商品です。驚異の消臭効果をもつため、なかなか洗えないタイプの靴も安心。

まとめ

多少の手間はかかるものの、さまざまな医薬品やお役立ちアイテムを安く手に入れることができる個人輸入代行業者からのネット通販。

この記事を読んだ方の疑問点を解消することができたら幸いです。

コメント