美容と健康の強い味方!効率の良いビタミンCの摂り方

ビタミンC

今、美容や健康志向のためにビタミンCが注目されています。

健康や美容によさそうとは思いつつ、詳しい効果についてはよくわからない…という方も多いのではないでしょうか。

また、ただなんとなくビタミンCのサプリメントを飲んでいる方、かなり損をしている可能性があります。

この記事では、ビタミンCが身体にどのような影響を及ぼすのか、また、どのように摂っていけば効果的かを分かりやすく解説します。

そもそもビタミンCとは何?

ビタミンCは生の野菜やくだものに多く含まれる、熱に弱く水に溶ける性質を持つ栄養素の一種です。

お肌の調子を整えたり、美白を促したり、健康をサポートするなどさまざまな効果があります。

なぜ美肌にはビタミンCなの?

ビタミンCには以下のような働きがあります。

・抗酸化作用
・免疫力を上げる
・メラニン色素の沈着を防ぐ
・鉄分などのミネラルの吸収を助ける
・ストレスを和らげる
・コラーゲンの生成をサポートする

つまり、健康な身体と美肌を目指すには欠かすことができない栄養素なのです。

ビタミンCの最も効果的な摂り方って?

ビタミンCは野菜やくだものに含まれますが、調理法によっては激減してしまうこともあります。

ジャガイモの加熱方法残存ビタミンC量(非加熱の状態を100%とする)
電子レンジ96%
蒸し加熱67%
オーブン加熱62%
ゆで加熱28%

ビタミンC、普段の食生活では意外と摂れない

先ほども書いたとおり、ビタミンCは調理法によっては大幅に減少してしまいます。

「じゃあ、生の野菜やくだものから摂ればいいじゃないか」と思うかもしれません。

たしかに、火を通さずに野菜やくだものを食べれば、ビタミンCを壊さずに摂ることができます。

しかし、美容に十分な量のビタミンCをグラム換算すると…

野菜名、くだもの名ビタミンCを300mg摂取するために必要な量
ピーマン394g(100gあたり76mg)
いちご483g(100gあたり62mg)
水菜576g(100gあたり52mg)
レモン600g(100gあたり50mg)

どうでしょうか。

「こんな量食べられない!」という方がほとんどではないでしょうか。

食事以外でのビタミンCの摂り方はどうすれば?

一番手軽に、効率よく摂取ができるため、サプリメントを飲むことをオススメしています。

では、サプリメントをやみくもに飲めばいいかというとそうではありません。

ビタミンCは水溶性の栄養素のため、短時間に大量に摂取すると体内で吸収しきれない分は尿として排出されてしまいます。

そのため、効果を期待してサプリメントを一度に何粒も飲んだとしても、大半が使われずに消えてしまうことになります。

お金を払って買ったサプリメントを飲んでも意味がないなんて、もったいないですよね。

だいたい、1回につき200~500㎎のビタミンCが無駄なく吸収できる量と言われています。

適切な時間帯やタイミング

ビタミンCは、空腹時に摂取すると吸収率が悪くなってしまいます。

また、一度に大量に摂るよりもこまめに時間を分けて摂ったほうが、より効率良く吸収できます。

つまり、最も効果的な飲み方は毎食後にサプリメントを飲むというやり方です。

オススメのサプリメントは?

まず、高価すぎるサプリメントはあまりオススメすることができません。

ビタミンCに関しては、安価でも安全で十分な効果が見込める良質なサプリメントが多数販売されているからです。

私がオススメするサプリメントは、FANCEL ビタミンC です。

1錠につき300㎎程度と、1回の吸収量としてちょうど良い分量のビタミンCが含まれています。

また、1日あたり9.6円(90日分864円購入の場合)と、大変手軽なお値段で、試しやすいのもポイント。

どんなに良いものでも高価だと続けていくのは難しいですよね。

まとめ

心身の健康や美容など、様々な効能を持つビタミンC。

美容の強い味方であるビタミンCを余すところなく有効活用し、健康と美肌どちらも手に入れていきたいですね。

コメント